先月でしたか、ポーラのテレビコマーシャルに、日本の職場での女性の立場はまだ発展途上国並みだというのがありました。けっこう刺さって、話題になったCMです。

ところでフリーランスで働いている仲間同士でチャットをしていた時、「作業報酬の値上げ交渉をしたことがあるか」という話題が出ました。女性は一様に「ない」と答えましたが、男性の中には最初から「最高いくらまで上げてもらえますか」と聞くという人もいました。

これはやはり男女の違いでしょうか。女性がそんなことを言ったら、やはりまずいでしょうね。少なくとも日本では、煙たがられるでしょう。出る杭は打たれますし、フリーランスは企業の後ろ盾のない弱い立場です。自信をもって交渉しろと言われても、なかなかそうもいきません。